オンライン通院

当院ではオンライン通院を開始しました。予約はこちら

オンライン通院とは?

オンライン通院では予約から診察、支払いまでをインターネットを通して行うことができます。
薬や処方箋も自宅に配送されるため、病院へ通う必要がなく診察待ちの時間が解消され、利便性が大幅に向上します。

移動時間・待ち時間ゼロ/PCやスマホでどこでも受診可能/薬や処方箋が自宅に届く

オンライン通院の流れ

オンライン通院の流れ

こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

「CLINICS」会員登録

初めて診察予約を行う際に登録が必要となります。一度登録すると次回以降は入力不要です。

1. アカウント登録
下記URLから登録してください。
https://clinics.medley.life/p?/signup
2. プロフィール登録
処方箋・薬等の配送先となるため、住所は正確にご入力ください。
3. クレジットカード登録
診察費用は登録したクレジットカードから決済されます。

オンライン診察(再診)の予約

担当医師にオンライン通院が可能か相談の上、再診コードを受け取って下さい。

  • 診察予約をクリックし、
    医療機関および診療科目を選択。

  • 「医師・日時を選択」画面で、
    「再診コードを入力する」を選択。

  • 受診希望日時を選択し「次へ」をクリック。

  • 問診内容にしたがって回答し「次へ」をクリック。

  • スマホ等で保険証を写真撮影し、
    保険証画像を選択しアップロード。

  • 医療機関名、日時、診療メニューを確認し予約を確定。

オンライン診察を受ける

  • IDパスワードを入力しサインイン。

  • 受診する日時の「オンライン診察を受ける」を選択。

  • ビデオチャットが起動し、医師の準備が整い次第診察が開始。

武蔵野総合クリニック練馬、禁煙外来に遠隔診療を導入

メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用し
オンラインを通じて、予約からビデオチャットでの診察、決済や処方の配送までを提供

武蔵野総合クリニック練馬(東京都練馬区、院長:下村 洋、以下「当院」)は、遠隔診療を導入した外来の受付を7 月13 日より開始します。まずは禁煙外来に導入し、今後、生活習慣病をはじめとした慢性疾患へ導入範囲を拡大する予定です。 オンライン通院のシステムとして、株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口 浩平、代表取締役医師:豊田 剛一郎)が運営するオンライン通院システム「CLINICS」を導入しました。

※参考:厚生労働省による遠隔診療通達について
2015 年8 月10 日、遠隔地にいる医師と患者を情報通信機器でつないで行う診療、いわゆる「遠隔診療」の解釈に関する通達を厚生労働省が発表しました。通達前の遠隔診療に対する見解は「離島やへき地の患者などの対面診療が物理的に難しいケースを除いて原則禁止」とするものでしたが、この通達では、「患者側の要請に基づき患者側の利点を勘案した上で直接の対面診療と組み合わせて行う限り差し支えない」という見解が確認されました。この通達を受け、医療界ではインターネットを活用した新たな医療の可能性に関心が高まっています。

下村 洋院長のメッセージ

禁煙治療では、状況確認のための定期的な通院が欠かせません。しかし禁煙を意識する世代は仕事や家事で忙しいことも多く、受診をためらったり、通院を途中で諦めたりというケースが散見されます。
こうした患者様の治療継続率を向上させたいと、オンラインを取り入れた診療を始めることにしました。
まずは多忙なビジネスパーソンの患者様が多い禁煙外来から始め、今後は高血圧症や脂質異常症などの生活習慣病をはじめとした慢性疾患にも対象を拡げていきたいと思っています。

オンライン通院可能な診療メニュー