当院について

当院の特長

すぐそばに。ずっとともに。
あなたの身近な“かかりつけ医”です。

どんな病気も診察する総合診療科を備える「コンビニエンス・クリニック」

赤ちゃんからお年寄りまで、誰でもどんな病気についてもご相談ください。
全ての医療の総合窓口として診察いたします。

当院の総合診療科でできること

1.ニーズに対応した基本的な医療を提供します
赤ちゃんからお年寄りまで、おひとりおひとりのニーズに対応した基本的な医療を提供します。赤ちゃんからお年寄りまで、家族全員の「かかりつけ医」として、まずはお気軽に受診してください。
2.紹介状をお持ちでない患者様を対応します
専門各科宛の紹介状のない方、どの科を受診していいか分からない方を担当します。必要に応じて専門病院へ紹介いたします。
3.各科を横断的に診ます
症状がさまざまで総合的な診断・治療が必要な方、診断がついていない方、症状があるのに異常が見つからないといった場合にもご相談ください。

土曜日曜・祝日・夜間も診療

「かかりつけ医」としていつでも駆け込めるよう
土日祝日・夜間も診察しています。

こんな方にも安心です

  • 平日は忙しくて通えない。
  • 土日の休みを利用して治したい。
  • 土日・祝日の緊急時にも対応してもらいたい。
  • 子どもが小さく、ご主人が休みの日に面倒をみてくれないと安心して治療に行けない。

入院・レスパイトも可能

当院には15床の病床があります。
外来診療や訪問診療から入院ができ、同じ医師のもと一貫した診療を続けることが可能です。

入院・レスパイトの詳細はこちら

MRI・CTなどの最先端医療設備

MRI・CT・内視鏡・マンモグラフィ・骨密度測定器などの充実した医療機器を備えています。
外来からの検査はもちろん、健診や人間ドックなどの予防医療にも対応しています。

人間ドックの詳細はこちら

院長あいさつ

武蔵野総合クリニック 院長 守山 典宏

2016年12月より、院長に就任致しました守山と申します。

当院は1999年設立当時より「すぐそばに。ずっとともに。」という下村理事長の理念のもと、子供からお年寄りまで、誰もが気軽にかかれる「かかりつけ医」として診療を行ってまいりました。

私が目指す「かかりつけ医」とは、

  • 1.身近で気軽な相談がいつでもできる「近くにいる」医師
  • 2.病気かなと思ったときに、まずどんな病気でも真っ先に相談できる「どんな病気でも診る」医師
  • 3.24時間365日「いつでも診る」医師
  • 4.患者様の疑問に率直に丁寧に答え、納得のいく治療方針を検討する「病状をきちんと説明する」医師
  • 5.高度の診療機能を持つ専門病院との連携し必要に応じて「ふさわしい医師へ紹介ができる」医師
  • 6.治療だけではなく予防接種や健康診断、人間ドックなどを推進し予防にも重点をおいた「病気にならないように指導できる」医師
  • 7.医療だけではなく在宅診療、介護分野まで総合的に相談できる「幅広く最期までみる」医師
  • を指します。

まずは、どんなことでも気軽に御相談ください。 清瀬市をはじめとした北多摩地区地域の皆さんの「かかりつけ医」として、可能な限り最善を尽くしてまいりたいと考えております。

武蔵野総合クリニック 院長 守山 典宏

経歴

  • 福井医科大学(現福井大学医学部)卒業
  • 市立長浜病院
  • 福井大学医学部附属病院
  • 東山会 斎藤病院
  • 六翠会 第二六島クリニック

資格・所属

  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本プライマリケア連合学会
  • 日本内科学会
  • 日本小児科学会
  • 日本小児外来学会
  • 日本在宅医学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析医学会
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)