特別外来

小児特別外来

小児の病気に関して下記の専門的な治療を行っています。入院などしなくても、外来での通院で治療できますので、不安や悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

漏斗胸 排便障害(乳幼児便秘・便失禁)、排尿障害
真性包茎、陰唇癒合 リンパ管腫、血管腫
肛門周囲膿瘍 小児の漢方外来
臍ヘルニア、陰嚢水腫、精巣の位置異常 術後外来
診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

※18歳以下の受診には保護者の同伴が必要となります。

同伴できない場合には同意書が必要となりまので、こちらよりダウンロードして、ご記入の上当日ご持参下さい。

禁煙外来

喫煙者の70%はニコチン依存症です。
タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。病気は意志の力だけで治せるものではありません。禁煙成功のために、「お医者さんと禁煙」を始めませんか?

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

睡眠時無呼吸(SAS)外来

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止(無呼吸)が5回以上繰り返される病気です。生活習慣病と密接に関係しており、放置すると生命の危険に及ぶこともあります。また、SAS特有の眠気は交通事故を起こす危険もあり、早期に適切な治療をすることが大切です。

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

頭痛外来

たかが頭痛、とごまかしていませんか。頭痛にもいろいろな種類があり、治療法もそれぞれ異なります。また、脳腫瘍、脳血管障害、脳脊髄液減少症など怖い病気が隠れていることもあります。
鎮痛剤を飲んでも日常的に頭痛を繰り返すようでいたら、一度頭痛外来にかかることをおすすめします。

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

ものわすれ外来

最近忘れっぽくなったなあというのは誰でも感じることです。でも、それを年のせいと決めつけてはいけません。物忘れには、加齢によるものと病的認知症の初期段階とがあります。

こんな症状を感じていたらご相談ください。

  • ものの名前が思い出せない。
  • しまい忘れや置き忘れがある。
  • 財布やクレジットカードなど大事なものを失くすようになった。
  • 時間や場所の感覚が不確かになってきた。
  • 何度も同じことを言ったり、尋ねたりする。
  • 慣れている場所で道に迷った。
  • 以前好きだったことや、趣味に対して興味が薄れた。
  • 以前より怒りっぽくなった。
  • 財布を盗まれたといって騒ぐことがある。
診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

男性型脱毛症(AGA)外来

AGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」の略で、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる脱毛症です。成人男性に最も多く見られる脱毛症で、国内で約800万人の男性がAGAによる薄毛・脱毛などに悩んでいるとされています。AGA は他の脱毛症とは異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなり、進行して行くのが特徴です。
AGAは進行性なので早めのケア、治療を行いましょう。

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

アレルギー・ぜんそく相談

近年小児のアレルギー疾患は増加の一途をたどっていると言われています。赤ちゃんの時からアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくに悩まされている方も少なくありません。

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

栄養相談

当院では、管理栄養士が、個々の患者様の生活環境や症状に応じた内容の栄養相談を行っております。 栄養相談を何度も繰り返し、『でき たこと』と『できなかったこと』を患者様と確認しながら、『できること』を共に考えていき、患者様それぞれに合った栄養相談を心がけております。

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。

予防接種

さまざまな細菌やウイルスは、私たちの日常生活の中に生存しています。それらに対する抵抗力がない場合、病気や感染症にかかってしまいます。予防接種はワクチンを接種することにより、免疫をつくり発病を予防したり、症状を軽くしたりします。

予防接種によっては、適応年齢に1日でも足りない場合、費用がかかる場合がありますのでご注意ください。
(※市から送られてくるお知らせをよくご覧ください)

診療時間/担当医日程

診療日および時間帯はこちらをご覧ください。